【太りやすい食べ物TOP5】これ食ってたら体重100kg超えました。

太りやすい食べ物アイキャッチ

こんにちは!

パーソナルトレーナーの鬼頭です。

今日は、過去に体重が110kgまで太ったことがある僕が選ぶ、太りやすい食べ物TOP5を紹介したいと思います。

なぜそんなもの紹介するかって?

こういうもん食ってたら、体重100kg超える可能性があるんだよ。

だからできるだけ食べないようにしてね。

そうみんなに伝えたいからです。笑

いいですか?

それでは早速紹介します!

1、カツ丼(天丼)

カツ丼

炭水化物(米)と脂質(カツ)、たんぱく質(豚肉)という3大栄養素の全てを含んだ、とても優秀な食べ物。

しかも手軽で、リーズナブルなお値段で食べられる。どこで食べてもそこそこ美味い。

だからこそ!

頻繁に食べる機会がある危険な食べ物です。

 

僕も昔は漫画喫茶や、なか卯に入ったらかなりの確率で頼んでました。

経験上、カツ丼はすごく太れます!(天丼はさらに甘いタレがかかってるので、抜群に太れます)

気をつけましょう。

2、カレーライス

カレーライス

僕の大好きな、カレーライス。

ココイチのカレーは未だにやめられません。(やめる必要はないんですが)

こちらも炭水化物(ライス)に炭水化物脂質(ルー)という強力な組み合わせ。

ココイチファンなら当然ですが、チーズはデフォルトでトッピングなのでさらに脂質も加わります。

カツカレーや唐揚げカレー、名古屋ではエビフライカレーなんてのもあります。

最高ですね。最高に太ります。

体験談

高校生の頃は、ココイチでライス1000g食べ終わった後にコロッケを追加で2個食べてました。

そりゃ100kg超えるわ。笑

3、ラーメン

 ラーメン

ラーメンも、好きな人多いですよね。

僕も昔は好きでした。けど最近食べてないなぁ。

昔は中学校の頃からの行きつけの中華料理屋さんで、週に2回はラーメンとチャーハンの大盛を食べてました。

当然、スープも飲み干してました。

麺の炭水化物、スープに、やっぱり炭水化物と脂質の組み合わせは太る王道ですね。

(深夜2時とかに食べる「うまや」のラーメンとチャーハンは悪魔的ですよね。うまいからタチが悪い、、、)

 

体験談

2kgのタンメンを20分以内に食べる。というチャレンジに成功したことがあります。

ラーメンの替え玉は8杯までしたことがあります。(平均は3杯ぐらいでした)

4、フライドポテト

フライドポテト

太るためのおやつといえばコレ。

炭水化物(芋)をで揚げる。シンプルながら、強力なおやつ。

手軽で安価で、みんな大好き。これが太る食べ物には共通してますね。笑

体験談

学生の頃は、ガスト(ファミレス)でテスト勉強をしてました。

お供には必ず「山盛りポテトフライ」

長時間居る時は2皿食べてました。テスト期間中は毎日です。笑

5、番外編:スポーツドリンク(清涼飲料水)

スポーツドリンク

飲み物ですが、意外と太るのがこれ。

今ではかなり変わったと思いますが、昔はどれがスポーツドリンクでどれがジュースなのか境目が曖昧でした。

DAKARA

ポカリスエット

アクエリアス

エネルゲン

ゲイターレード

etc…

どれもブドウ糖液糖をベースにした飲料水であることに変わりはないんですが、いろんな商品があります。

一言で括るならば、美味しい砂糖水です。

スポーツしてないのに飲んでたら、太りますね。

さらに液体は飲んだ瞬間に血糖値を急上昇させてくれるので、脂肪の取り込みもガンガン促進してくれます。

しかも罪悪感が少ない(僕的には)分、ケーキ屋お菓子よりもタチが悪い気がします。

体験談

僕は昔、食事の時も学校に持っていく水筒も、全部スポーツドリンクだった時期がありました。

今では考えられないですが、コーラとか他のジュースよりも、若干健康的なイメージがあったので、普通に1日2リットルとか飲んでました。笑

今考えると恐ろしいですねー。

100kg超えた経験を経て・・・

書いていて気付いたことがあります。

それは昔の僕は、タンパク質を含む食べ物を全然食べてない。ということ。

  • 大豆

こういう食材は食べずに

  • 砂糖

こういうものばっかり食べてました。

なんででしょうか?

理由の一つに、下の方の食材は安い。というのがあります。

原価が安いから、売値も安い。

売値が安いから、僕らがたくさん食べれる。満たされる。

そんな欲望のままに食事をしていたことが、100kgを超えるカラダを作った原因の一つでしょう。

 

もう一つ気付いたこと。

それは、お菓子やスイーツはほとんどなしで100kg超えたということ。

実は僕は甘いものが苦手で、スナック菓子やポテチのようなジャンキーなお菓子も好きではありません。

それよりも米!米!

白いご飯が大好きでした。笑

だから、今ダイエットしている人は甘いもの(砂糖)だけではなく、炭水化物の量にも注意してみてください。

まとめ

いやー、改めて昔の自分の食事にはビックリですねー。笑

食いすぎです。笑

 

炭水化物(米、麺、パン)って3大栄養素で、人間の体に必要なエネルギー源です。

でも必要だからといって、食べすぎて余れば脂肪として蓄えられます。

さらに炭水化物を含む食べ物は、

  • 手軽で
  • 美味しくて
  • 安くて
  • 儲かる(売り手側が)

そういったものが多いです。

ラーメンとか、カレーとか、おにぎりとか、サンドイッチとか。

 

それがいい点でもあり、悪い点でもあります。

手軽で安いからといって、食べすぎれば知らぬ間に脂肪としてあなたのお腹周りにこべりついてしまいます。

 

僕が紹介したTOP5はもちろんですが、炭水化物を含む食材に注意しないと、体重100kg超えてしまうかもしれませんね。(昔の僕は、食いすぎてた自覚なかったので。笑)

気をつけていきましょう^^

 

それでは!

太りやすい食べ物アイキャッチ

ダイエットが続かないあなたへ。
ジムに通わないからちゃんと続けられる。
バッチリ結果が出るサービス始めました。

CTA 画像小

  • ・ジムに入会したけど、しばらく行ってない。
  • ・いろんなダイエットグッズを買ったけど、全部ホコリかぶってる。
  • ・家事と育児が忙しすぎて運動する時間がとれない。
  • ・筋トレしてるけど、本当に効果が出てるのかよくわからない。

ダイエットしたいけど上のような理由で悩んでいませんか?

僕のダイエットプログラムでは
『3ヶ月で体重−15kg体脂肪率−8%
『半年でウエスト−13cm
『1年間で−35kg、5年間リバウンドなし
など、結果を出している人が続出中です。
運動初心者で、今までダイエットが続かなかった人のためのプログラムを作りあげました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋を中心にパーソナルトレーナーとして活動している『タカヒデキトウ.com』のライター。元調理師という異例の経歴や、体重110kgという肥満経験を武器に「クライアントの気持ちに寄り添う」ダイエット指導を得意としている。好きなものは漫画、寿司、ココイチのカレー。