冬でもアイス食べたい!でも太るのは嫌。ダイエット中でも太らないアイスを紹介します

食後はどーーしてもアイスが食べたい!(冬でも)

旦那は毎日晩酌してるけど、

お酒飲めないわたしには、アイスしか楽しみがない。

でも太るのは嫌。

一体どうしたら・・・?

こういった悩みに答えます。

この記事を書いている僕はパーソナルトレーナーでして、主にダイエットに悩んでいる人のお手伝いを仕事にしています。

僕のお客さんの中には

朝昼晩の食事は頑張れるけど、アイスだけはやめられない!!

先生!アイスはどうしても食べちゃダメ??

こういった方が結構います。

結論から言えば、ダイエット中でもアイスは食べても大丈夫です。

今日は

・アイスを食べると太る理由

・アイスを食べながらでもダイエットする方法

・ダイエット中に食べられるアイス

・アイスっぽいもので代用できる話

をご紹介します。

この記事を読み終わるころには

■なぜダイエットにアイスがNGなのか?

■ダイエット中でもうまく選べばアイスが食べられる!

ということが理解できて、今よりもストレスなく、そしてアイスを食べつつダイエットに取り組むことができるようになります。

ぜひ最後までお付き合いください。

アイスを食べると太る理由

アイス=太るというのはなぜでしょうか?

  1. 砂糖が多い
  2. 脂質が多い
  3. 冷たくて食べやすい

この3つの理由から太りやすいと考えられています。

でも砂糖と脂質が多い食べ物というのはアイス以外にもありまして、例えば

  • チョコレート
  • クッキー
  • ケーキ
  • タルト
  • メロンパン

なども同じように砂糖と脂質が多いです。

どれも美味しくて高カロリーなものばかりですね。

加えてアイスには冷たいという要素が加わるため、普段甘いものが苦手な人でも不思議と食べられてしまいます。

(常温のコーラは飲めないけど、冷やすと飲めるというアレ)

高カロリーかつ冷たくて食べやすい。というのがアイスが太りやすい主な理由です。

みんな知らないアイスの種類

実はアイスといっても種類がいくつかありまして、

  • アイスクリーム
  • アイスミルク
  • ラクトアイス
  • 氷菓

大まかにこの4つに分けられます。

違いは何かというと、乳脂肪分などの違いです。

TOKYO GAS ウチコトさんより引用

上から順に乳脂肪分の含まれている量が多いです。

商品で例えるとわかりやすいですね。

■アイスクリーム:ハーゲンダッツ、レディボーデン、MOWなど

■アイスミルク:チョコモナカジャンボ、雪見だいふくなど

■ラクトアイス:エッセルスーパーカップ、爽など

■氷菓:ガリガリ君、あずきバーなど

濃厚なアイスは上の方で、割とさっぱりした氷系のアイスは下の方です。

このように実は種類が違うのですが、一括りにアイスと呼んでいますよね。

そして、このアイスの種類をしっかり理解することで、アイスを食べながらでもダイエットをすることができます。

アイスを食べながらダイエットする方法

以前紹介した脂質制限というダイエット方法なら、アイスを食べながらでもダイエットできます。

脂質制限で痩せる!脂質の少ない食べ物TOP5+おやつ

脂質制限というのは簡単に説明すると、1日に摂取する脂質を総摂取カロリーの20%以内に抑える方法です。

2000kcal(総摂取カロリー)の20%=200kcal

脂質は1g=9kcalなので

1日に摂取する脂質を22g以内に抑える

つまりこの例の場合、1日の食事(アイス以外の)による脂質の摂取量を15gほどに抑えられれば、ガリガリ君など脂質の少ないアイスは食べてもOKということになります。

ダイエット中に食べられるアイス

ここまで読んでいただければなんとなくお分かりだと思いますが、ダイエット中に選ぶべきアイスの種類は

氷菓です。

有名な氷菓のアイスのほとんどは脂質が少なく、アイスクリームやアイスミルクに比べて低カロリーです。

■AKAGIガリガリ君ソーダ/1本

→脂質0g、64kcal

■井村屋あずきバー/1本

→脂質0.8g、110kcal

アイスは食べても良いけど、脂質が少ないものを選びましょう!ということですね。

アイスっぽいものでも代用できる

とはいえ、ダイエット中であればアイスは食べないに越したことはありません。

実はアイスに近いものでも結構代用できます。

そこで僕がお客さんのダイエット指導をしてきた経験から、

甘いしアイスの代わりになるかも!

とお客さんに言ってもらえて、大活躍している食べ物を2つご紹介します。

1、ギリシャヨーグルト

いろんなメーカーが出していますが、脂質ゼロで美味しいおすすめは

オイコスです。

引用元:ダノンジャパン

  • ストロベリー
  • ブルーベリー
  • マンゴー
  • パイン

などいろんなフルーツのフレーバーがあって飽きないし、食べやすいです。

1個あたり約90kcalで、脂質はゼロ。

食後アイスの代わりに食べても良いし、お腹が空いた時に間食としてもオススメです。

2、ミルキー風味のプロテイン

引用元:ビーレジェンドプロテインミルキー風味

リアルスタイルさんが販売しているプロテイン(ミルキー風味)が甘くて美味しいと大好評です。

(ちなみに僕は回し者でもなんでもありません)

僕自身は甘いものがそんなに好きではないので飲んでいませんが、甘い物好きのお客さんからは

プロテインってこんなに美味しいの!?

ダイエット中なのにこんなに甘いもの食べられる(飲める)なんて嬉しい!

と、喜びの声多数です笑

お水に氷を入れて冷たーくして飲んでも美味しいし、牛乳で割ってから冷凍庫で冷やしてアイスみたいにして食べる。なんて人もいました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

上手く付き合っていければ、アイスを食べながらでもダイエットはできます。

ダイエットが失敗する1番の原因は

続けられない

これに尽きます。

例えば

毎日毎日、残業で・・・本当にもう無理。

でも、ゆーっくりお風呂に浸かって、お風呂上がりにアイスを食べるあの瞬間。

たまらない!

この瞬間があるからなんとか仕事頑張れるんだ♪

こんな人がダイエットで、毎日食べていたアイスをゼロにしたらどうなるでしょうか?

1週間もすれば

アイス食べたいアイス食べたいアイス食べたいアイス食べたい・・・

ストレスで寝られない。なんてことになりかねません。

つまりその方にとってアイスをやめるダイエットは合っていない。

ということ。

それでは続けられませんね。

実際、僕自身、過去にハードな糖質制限をしたことで食事制限が嫌になって、結果的に体重110kgまでリバウンドした経験があります。

それが今や人様にダイエットの方法を教えたり、サポートをする立場になっていましました。

なんでリバウンドを繰り返していた僕がこんなに変われたのか?

きっかけは、

自分に合った、続けられるダイエット方法を見つけたこと

でした。

僕の場合、悩んで悩んで失敗して見つけましたが、これは自分で見つけるのは難しいです。

なので僕は今、自分の経験を活かして、

過去の自分のように悩んでいる人に対して、その人にぴったり合った、きちんと続けられるダイエット

を提案しています。

もしダイエットに悩んでいるのであれば、お気軽にご連絡ください。

ダイエットに関するご相談はこちら

この記事が何かの参考になれば幸いです。

それでは!

ダイエットが続かないあなたへ。
ジムに通わないからちゃんと続けられる。
バッチリ結果が出るサービス始めました。

CTA 画像小

  • ・ジムに入会したけど、しばらく行ってない
  • ・いろんなダイエットグッズを買ったけど全部ホコリかぶってる
  • ・家事と育児が忙しすぎて運動する時間がとれない
  • ・筋トレしてるけど本当に効果が出てるのかよくわからない

このような理由で悩んでいませんか?

僕のパーソナルトレーニングでは
『3ヶ月で体重−15kg体脂肪率−8%
『半年でウエスト−13cm
『1年間で−35kg、5年間リバウンドなし
など、結果を出している人が続出中です。
運動初心者で、今までダイエットが続かなかった人のためのプログラムを作りあげました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋を中心にパーソナルトレーナーとして活動している『タカヒデキトウ.com』のライター。元調理師、体重110kgという異例の経歴や肥満経験を武器に「クライアントの気持ちに寄り添う」ダイエット指導を得意としている。好きなものは漫画、寿司、ココイチのカレー。NSCA認定パーソナルトレーナー