パーソナルトレーナーの働き方はフリーランスがおすすめ!【必須のスキル3つ紹介】

パーソナルトレーナーになるために勉強中だけど、

どんな働き方がベストなんだろう?

フリーランスが稼げるっぽいけど、いきなりなれるんだろうか?

こういった悩みに答えます。

■この記事の内容

筆者の僕はパーソナルトレーナーのフリーランスとして活動しておよそ5年経ち、昨年法人化しました。

僕の経験から、

  • 雇われパーソナルトレーナーは辛すぎたのでオススメしない話
  • フリーランスの働き方3つ紹介
  • フリーランスとして稼ぐために必要なスキル3つ

これらについてわかりやすく解説します。

雇われパーソナルトレーナーは辛すぎた話

僕自身、昔は雇われてパーソナルトレーナーをやっていました。

でも結構なストレスがありまして、結果フリーランスとして独立しました。

今思うともっと早くフリーランスになっておけばよかったと思います。(もちろん経験は無駄ではありません)

当時の僕がストレスに感じていたことを4つ紹介します。

報酬の取り分が少ない

⇒僕の場合

55(会社):45(自分)

でしたので、7000円のレッスンで受け取れる報酬は3,150円でした。

少し高い時給のアルバイトくらいですよね。

月100本のレッスンをして30万円の収入

施設を使わせてもらっているとはいえ、半分以上の売り上げを取られるのは納得できませんでした。

報酬の取り分が少ないのはストレスです。

(無駄な)時間の拘束が多い

⇒パーソナルトレーニング以外にも

  • 朝礼
  • ミーティング
  • サプリメントの販売
  • ジム見学の案内
  • 新人トレーナーへの教育

など、雑務に時間を取られることが多く、自分のために使う時間が削られることが超ストレスでした。

人付き合いが辛い

上司がものすごく体育会系でして、休みの日でも構わずLINEや電話が鳴っていました。

「俺今度引っ越すから、手伝いに来てくれ!」

「俺のお客さんがエアロバイク欲しがってるから、良さそうなの調べて見積もり出しといて!」

「明日までに新人に教えるマニュアル作成しといて!」

結構な無理難題を突きつけられて、僕は休みの日に携帯が鳴るのが怖くなってしまいました。

上司からLINEが来るだけで、冷や汗をかいてしまうことも・・・

結果的に体調を崩して、会社を辞めることになったんですが、それぐらい雇われている状況というのは逃げ場がないです。

あぁ思い出すだけで辛い。

自分のやりたいことができない

雇われていると、その雇用元のルールにのっとって仕事をする必要があります。

例えば

・トレーニングプログラムの組み方はこうしなさい

・食事の指導はこうしなさい

僕の場合、上司の個性が強かったので、自分流の指導というよりは上司のやり方を守る必要がありました。

理由としては、お客さんが困惑するからです。

あっちのトレーナーはカロリーなんて計算しなくていいと言い、

こっちのトレーナーはカロリー計算が1番大事と言っている

こんな状態ではお客さんは何を信じたらいいか迷ってしまいますよね。

なので統一する必要がある。

いろんな勉強会に参加して「これはぜひ教えてあげたい!」というノウハウを学んでも、

鬼頭
この指導方法、上司にバレたら怒られそう・・・

フリーランスになる前はそんな窮屈な思いを結構していました。

フリーランスの働き方3つ紹介

ということで”雇われ”は経験するにはいいですが、長く続けるのはオススメしません。

フリーランスになって自由にお金を稼ぎましょう。

フリーランスパーソナルトレーナーの代表的な働き方は3つあります。

1、フィットネスクラブと業務委託契約

大きいフィットネスクラブと契約して、その施設の会員さんを相手に仕事をする方法。

■必要資格:NSCA-CPT、NESTA-PFTなど施設の規定による

■収入30(フィットネスクラブ):70(自分)が平均。

人気次第では20:80などに報酬割合アップの交渉も可能

■難易度:資格が必要というハードルはあるものの、契約自体は簡単に結べます。

あとはジムを利用している人にどれだけうまく声をかけられるか。

業務委託で稼ぐにはセールス力、提案力が必要です。

2、出張・訪問スタイルで個人と直接契約

自分が移動して、お客さん個人と契約する方法(ちなみに僕はこれです)

■必要資格:特になし

■収入:契約した金額が全て自分の収入になるので、業務委託より高収益になりやすい。

経費は移動にかかるガソリン代車の維持費など。

■難易度:車と機材さえあれば誰でもできるという点では、1番簡単にフリーランスなれる方法です。

難しい点は集客。

フィットネスクラブ違い、看板もなければ周りにお客さんが一人いない状態からスタートになります。

SNS、ブログ、広告など顧客がつくまでは集客に力を入れる必要があります。

3、スポーツチームと契約

スポーツチームに帯同したり、部活動のトレーナーとして学校と契約するフリーランスパーソナルトレーナーもいます。

  • プロ野球チーム
  • 個人のアスリート
  • 部活動のトレーナー

など。

■必要資格:アスレティックトレーナーなど。

怪我への対応やパフォーマンスアップなど専門的な知識が必要。

■収入:相場はないので、僕の知り合いの例を載せておきます。

例)高校野球のトレーニングコーチをしているパーソナルトレーナー

部員一人あたり1,000円×三十人=30,000円

1回60分の指導で30,000円。月に2回やれば60,000円という具合です。

■難易度:母校の部活動と契約してもらったり、知り合いのアスリートから声がかかったりと、主にコネクションで仕事が入るような印象です。

人脈が多い人にとっては集客が必要ありませんが、ゼロからスタートするには自分を売り込む営業力も必要になるでしょう。

フリーランストレーナーとして稼ぐために必要なスキル3つ

当たり前ですがフリーランスには給料がないので、自分でお金を稼がなければいけません。

そのために以下の3つのスキルは必須とも言えますので、今からフリーランスパーソナルトレーナーを目指す人は学んでおくといいでしょう。

1、集客力

どんなに優れたスキルがあってもお客さんがいなければ意味がありません。

パーソナルトレーナーを目指す人って職人気質になりやすいです。

一生懸命勉強して素晴らしい知識をつける。

その努力は素晴らしいことですが、それでは職人止まりです。

お金を稼ぐ商人にはなれない。

その素晴らしいノウハウを求めているお客さんに届けて初めて、感謝という形でお金が支払われるわけです。

なのでお客さんを集める力。これはフリーランスパーソナルトレーナーに必須のスキルになります。

2、セールス力

お客さんを集めたら、そのお客さんに自分のサービスを買ってもらわないといけません。

スーパーマーケットのように、ただお客さんを集めたからといって勝手に売れるものではないからです。

パーソナルトレーナーのサービスは目に見えないので、

なぜこの金額で、買ったらどのような効果があるのか?

これを伝える必要があります。

あなたにはこういった問題があって、

僕のパーソナルトレーニングを受ければそれが解決します。

なので僕と契約してください^^

この提案を相手にわかりやすく伝える力。

フリーランスパーソナルトレーナーにはセールス力も必須です。

3、接客力(コミュニケーション力)

そしてサービスを買ってくれた人にリピートしてもらう力も必要です。

でないとずっと集客してセールスして集客してセールスして・・・を繰り返すことになります。

本来、パーソナルトレーナーを志す人というのはトレーニングの指導が好きな人がほとんどではないでしょうか?

  • 集客のためにブログを書くのが好き
  • 広告を打ってプロモーションをかけるのが好き
  • セールスして契約を取る瞬間がたまらない

こういった人は少ないですよね。

(もしそうならトレーナー向いてないかも)

出来るだけ多くの時間を、お客さんとのパーソナルトレーニングの時間に使いたい。

そう思っているのではないでしょうか?

そのためには自分のサービスに価値を感じてもらって、リピートしてもらう必要がある。

接客力があるとリピート率が高くなるので、集客やセールスをする時間を減らすことができます。

フリーランスパーソナルトレーナー業界は競争だらけという話

最後に僕の経験談をお話しさせてください。

最近は24時間営業のフィットネスクラブが本当に増えました。

それに伴い、パーソナルトレーナーもかなり増えました。

どのジムに行ってもパーソナルトレーナーさんのチラシが4〜5枚は貼ってあり、自分の強みを打ち出しながら競争しあっています。

僕も独立したての頃はトレーナー業界で競争してました。

・どうやったら自分のオリジナリティを出せるんだろう?

自分の強みってなんだろう?

他のパーソナルトレーナーに負けないようにしなきゃ!

悩んで悩んで悩んで・・・

そして、疲れました。笑

もともと僕はダイエットに成功したことがきっかけでパーソナルトレーナーを志しました。

だから

「昔の自分より今の自分が好き!」

これだけで大満足なんですね。

筋トレ大好き!

筋肉って素晴らしい!

もっと筋肉つけましょうよ!

コンテスト出ちゃいましょう!!

こういったギラギラ系にはとてもなれない。

競争が苦手なんです。

競合しない世界で自由にビジネスをすることにした。

フリーランスとして独立して、多くの方はジム経営をゴールにしますよね。

でも僕にはそれが向いてなかった。

だから僕は別の道でフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動することにしました。

それが今やっている訪問出張パーソナルトレーニングです。

周りのみんなが自宅や個室に機材を買って起業するなか、僕が買ったのは軽のワゴン(20万)でした。

(20万円で買って5000円で売ったエブリィワゴン)

見た目はカッコ悪いですが、僕はそんなこと全然気にしません。

要は自分を必要としてくれるお客さんに、必要なサービスができればいいと考えていたからです。

月100万円売り上げて、法人化

競争しない世界で頑張っていたら、いつの間にか売上は月100万円を超えました。

現在は法人化して、中小企業に対して健康講習やセミナーなんかもしています。

そんな僕が見つけた、とっておきの働き方。

その方法を無料で公開するセミナーを開催予定です。

(オンラインにて)

もしご興味のある方は、ぜひ知ってみてください。

⇒ジムワゴンモデル無料セミナー詳細はこちら

「聞いてみたい!」という人が数名でも集まれば開催しようと思いますので、お気軽にご連絡ください^^

それでは!

ダイエットが続かないあなたへ。
ジムに通わないからちゃんと続けられる。
バッチリ結果が出るサービス始めました。

CTA 画像小

  • ・ジムに入会したけど、しばらく行ってない
  • ・いろんなダイエットグッズを買ったけど全部ホコリかぶってる
  • ・家事と育児が忙しすぎて運動する時間がとれない
  • ・筋トレしてるけど本当に効果が出てるのかよくわからない

このような理由で悩んでいませんか?

僕のパーソナルトレーニングでは
『3ヶ月で体重−15kg体脂肪率−8%
『半年でウエスト−13cm
『1年間で−35kg、5年間リバウンドなし
など、結果を出している人が続出中です。
運動初心者で、今までダイエットが続かなかった人のためのプログラムを作りあげました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋を中心にパーソナルトレーナーとして活動している『タカヒデキトウ.com』のライター。元調理師、体重110kgという異例の経歴や肥満経験を武器に「クライアントの気持ちに寄り添う」ダイエット指導を得意としている。好きなものは漫画、寿司、ココイチのカレー。NSCA認定パーソナルトレーナー