『1日で2kgも太った・・・』そんな時の対処法4つ

2kg太ったアイキャッチ

こんにちは。

ダイエット指導が得意なパーソナルトレーナーの鬼頭です。

僕は毎朝起きてすぐに体重と体脂肪率、ウエストの計測を日課にしているんですが、昨日は77kgだったのに今日は79kg。

キトウ
たった1日で2kgも太っているだと・・・orz

こんな経験を何回もしたことがあります。

でも何回も経験しているだけあって、なぜ1日で2kgも太るのか?の原因やその対処法もわかるようになりました。

同じように

たった1日で2kgも増えた・・・

なんで?

そんなに食べてないのになんで?

なんでぇぇぇぇぇぇぇええええ!!!!!!

と、悩みまくっている人のために対処法を書いてみようと思います。

1日で”脂肪が”2kg増えることはありえない

結論から言ってしまえば、1日で体重が2kg増えても太ったわけじゃないから安心していいです。

人間の体というのは1日で吸収できるエネルギー量に限界がありますし、そもそも体脂肪というのはエネルギーの貯蔵庫です。

2kgの体脂肪は約14,400kcalのエネルギーを溜め込まないと増やせないわけなので、普通に食事をしたり少々食べ過ぎたかな。ぐらいでは増やせないんです。

ちなみにカツ丼に換算するとおよそ14杯になります。

コンビニのおにぎりなら80個ですね。

それぐらい食べた心当たりがないなら、まず脂肪が2kg増えた可能性はないので「太った」のではなく「体重が増えた」というだけでしょう。

増えたのは「水分」

じゃあ何で2kg増えたのか?

多くの場合は「水分」です。

僕の場合は、塩分の高い食事をとった次の日は必ず体重は増加します。

かなり濃いめのお味噌汁を大量に飲んでしまった次の日や、ラーメンやうどんなどの「スープ・つゆ」を全部飲み干してしまった次の日など(スープ残さない派なので)。

人間の体には血液中の塩分濃度を一定に保つように調整する機能があって、塩分の主成分であるナトリウムは水分と結びつきやすい性質があります。

なので、普段よりも塩分の高い食事をした翌日は水分をいつもよりもたくさん含んだ状態(むくんだ状態)になってしまうんですね。

これが1日で2kgも体重が増えてしまう主な原因です。

対処法①とにかく水を飲む

脂肪が増えたわけじゃないとはいえ、ダイエット中に体重が増えるのはモチベーション下がるし嫌ですよね。

できるだけ早く元の体重に戻すためにはまずお水をたくさん飲みましょう

お茶やコーヒーではなく純粋なお水を飲んでください。

お水をたくさん飲むことで、まず体内の塩分濃度を元に戻しましょう。

そして排泄することによって徐々に水分量も元に戻っていきます。

塩分過多な食事をした翌日は逆にお水をたくさん飲むことで、むくみの解消ができます。

補足

一気に大量のお水を飲むのではなく、少量を頻度多く飲んだ方が効果的。

上限4〜5リットルに設定して、お腹の調子が悪くなったりした場合はすぐに元の摂取量に戻しましょう。

対処法②どんどん汗をかく

サウナや有酸素運動でガンガン汗をかいてしまうのもいいでしょう。

注意して欲しいのは「お水をたくさん飲んでいる状態で行うこと」

もう一つ「高血圧の人は無理しないこと」

人によっては塩分に影響を受けやすい食塩感受性高血圧という人がいます。

このタイプの人はサウナで汗をかくというよりは、無理せずゆっくり半身浴などで汗をかくのがいいでしょう。

そうでない人は水をたくさん飲んで汗をたくさん出すことで、体に溜まった余分な水分を排出することができます。

僕はダイエットしている人にサウナや汗をかいて体重を減らすことをお勧めしていないんですが、この時だけはモチベーション維持のためにやってもいいと思います。

対処法③しばらく汁物を飲まない

塩分が汗や尿から排出されて体重が戻るまで、2日から長いと1週間ほどかかる場合もあります。

1日で体重が2kgも増加してしまった場合、おそらく体はむくんでいるのでしばらくは塩分の多い食事を避けるべきです。

特に注意したいのは”汁物”

  • 味噌汁
  • ラーメンのスープ
  • そば・うどんのつゆ

などなど。

日本の食卓には結構な確率で汁物が登場すると思いますが、むくみを取るためしばらく避けましょう。

対処法④カリウムを摂取する

カリウムは体内の水分と結びついて、細胞内の浸透圧を維持してくれる役割があります。

適度に摂取することで水分と一緒に尿から排出されます。

カリウムが多く含まれる食品でおすすめなのは

  • アボカド
  • りんご
  • トマト
  • マグロ
  • カツオ
  • 枝豆

などです。

カリウムはバナナやグレープフルーツなどフルーツ類に多く含まれますが、糖質量も多いので注意。

ダイエットを目的として水分を排出して体重を落とそうとしているので、糖質摂りすぎて脂肪がついてしまったら意味ないですからね。

効果を感じる量も人それぞれなので、目安は「いつもの料理に1品加える」ぐらいの感覚でいいと思います。

  • サラダにアボカドを1/2個加える

  • 夕食のおかずにマグロ(カツオ)のお刺身を4切ほどプラスする

  • お味噌汁の代わりに枝豆やトマトスライスを食べる

  • 朝食のパンを半分にして、りんごを1/2個ほど食べる

こんな感じでカリウムの多い食品を食べるようにしてみましょう。

まとめ

1日で2kgも体重が増えてしまった場合、絶対に脂肪ではないから安心すること。

増えたのは脂肪ではなくほとんどが水分で、モチベーションを下げないために水分量を元に戻すことが大切。

積極的に

  • 水を飲む
  • 汗をかく
  • 汁物を控える
  • カリウムを摂取する

この4つの対処法を行うことで、元の体重に戻してしまいましょう。

 

僕も経験ありますけど、やっぱり体重が増えるのって嬉しくないですよね。笑

頭では「これは脂肪じゃない。これは脂肪じゃない。」ってわかってても辛いです。

だからこそですが、体重だけではなく「体脂肪率」と「サイズ(ウエストなど)」「見た目」のチェックもしないといけないですね。

僕が1日で2kg太った(むくんだ)時も見た目は全然変わっていなかったので、そこで安心することができました。

参考記事:ダイエットがうまくいかない理由を明確にする3つのチェックポイント

夏も近いですし、うまくモチベーションの管理しながらダイエットしていきましょう!

それでは!

 

>>次のページは

逆に痩せる!?ダイエット中に食べてもいいおやつ【10選】

2kg太ったアイキャッチ

ダイエットが続かないあなたへ。
ジムに通わないからちゃんと続けられる。
バッチリ結果が出るサービス始めました。

CTA 画像小

  • ・ジムに入会したけど、しばらく行ってない。
  • ・いろんなダイエットグッズを買ったけど、全部ホコリかぶってる。
  • ・家事と育児が忙しすぎて運動する時間がとれない。
  • ・筋トレしてるけど、本当に効果が出てるのかよくわからない。

ダイエットしたいけど上のような理由で悩んでいませんか?

僕のダイエットプログラムでは
『3ヶ月で体重−15kg体脂肪率−8%
『半年でウエスト−13cm
『1年間で−35kg、5年間リバウンドなし
など、結果を出している人が続出中です。
運動初心者で、今までダイエットが続かなかった人のためのプログラムを作りあげました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋を中心にパーソナルトレーナーとして活動している『タカヒデキトウ.com』のライター。元調理師という異例の経歴や、体重110kgという肥満経験を武器に「クライアントの気持ちに寄り添う」ダイエット指導を得意としている。好きなものは漫画、寿司、ココイチのカレー。