年末年始の食べ過ぎ対策!2日前と次の日を使ってリセットする方法。

年末年始

こんにちは。

名古屋を中心にいろんなところでトレーニング、ダイエットのお手伝いをしている鬼頭です。

 

今日は年末年始に向けての食事の取り方について。

食べすぎる日が、あってもいいじゃない。

にんげんだもの。

きとを

ということで。

  • 忘年会
  • クリスマス
  • 大晦日
  • お正月
  • 新年会

まさに食べ過ぎるためのシーズン、12月1月をいかにして乗り切るか。

どうすれば太らずに乗り切れるのか。

経験と知識をフル活用して考えましたので、参考になれば幸いです。

まずはスケジュール確認をしよう

パーティー

まずはスケジュール帳を開いてみましょう。

どうですか?

どれぐらい外食の予定が入っていますか?

外食が悪いことではないですし、イベントは楽しいですよね。クリスマスとか、忘年会とか。僕も大好きです。

でも!

太らないこともそれと同じくらい大事ですよね。

まずは絶対に避けたいスケジュールを紹介します。

2日連続暴食は基本的にNG

スケジュール帳を見て、2日連続で外食の予定がある人はまず要注意。

例えば

12月24日クリスマスイブ→彼とレストランでディナー

12月25日クリスマス→家族と家でクリスマスパーティ

こんな感じのリア充人は、かなり太る(脂肪がつく)可能性が高いです。

理由は簡単で、2日も連続してエネルギー過多な状態が続けば、ほぼ確実に使い切れずに余るので、体は蓄えようとします。

飢餓に備えて。(体は飽食の時代だなんて思っていない)

食べ過ぎたエネルギーが余れば、脂肪として蓄えます。

なのでよっぽどハードなお仕事や、トレーニングをこなしている人でない限り、脂肪は増えるでしょう。

しかも2016年は12月24日と12月25日が土日なんですね。

ひぇー。笑

サイクルダイエットを活用すべし!

サイクルダイエット

ではどうしたらいいのか?

サイクルダイエット(ジグザグダイエット)法を活用しましょう。

本来はダイエット時における停滞期を打破するための方法で、ダイエット中に下がった代謝を上げるために行うリセット方法です。

でも僕の経験上、このサイクルダイエットは日常生活にも十分活用することができます。

やり方は簡単。

例えば食べすぎるとわかっている日を仮に12月19日に設定します。

そうしたら、その2日前(17日と18日)から食事の量を減らしていって下さい。

ただそれだけです。

摂取エネルギーの調整

じゃあどれぐらい食事の量を減らせばいいのか?

例えば1日の平均摂取カロリーが2000kcalの人の場合。

3日間(17日〜19日)で摂取するカロリーは6000kcalですが、この6000kcalを19日に1番多くなるように計算します。

19日は食べ過ぎる予定ですから、わかりやすく3000kcalに設定します。

まずはここを明確に決めてください。

そしたら残りの3000kcalを二日間で割るので、

17日1500kcal

18日1500kcal

19日3000kcal→食べすぎる予定の日。

3日間の合計は6000kcal

と、合計は平均と同じになります。

補足

三日間の割合を3500kcalと1250kcal、1250kcalにするのか。

4000kcalと1000kcal、1000kcalにするのかは、目的の日にどれぐらい食べたいか。によって変えるといいでしょう。

逆に痩せることも可能!?

修行

僕はこの時期に逆に痩せることも、可能だと思っています。

でもそのためには、上の方法にさらに一工夫加える必要があります。

さらに翌日も、平均よりエネルギー量を減らす。

上の続きで言えば、

例)1日平均2000kcal摂取する人の場合。

12月15日=2000kcal→通常

12月16日=2000kcal→通常

12月17日=1500kcal→サイクル開始。

12月18日=1500kcal

12月19日(食べ過ぎる日)3000kcal

12月20日=2000kcal→ココも1500kcalにする!

本来のサイクルダイエットは前の2日間の食事を減らすことしかしませんが、翌日も減らしちゃいましょう。

そしてさらにもう一工夫できると最高です。

当日に筋トレする。

また上の続きで書くと、12月19日(食べ過ぎる日)に筋トレしてください。

「なんで筋トレ?笑」

って思うかもしれませんが、理由はいたってシンプル。

いっぱい食べた方が筋肉が成長しやすいから。です。

さらに筋トレは食べたもの(主に糖質)をエネルギーとして使ってくれます。

食べ過ぎて、エネルギーが豊富に体にある状態でトレーニングをすることで、パフォーマンスも上がりますし、たんぱく質の合成も促進されます。

食べ過ぎを利用して、逆に太りにくい身体を作ってしまおう!という作戦ですね。

注意

普段から筋トレする習慣のない人は、マシンを使った軽めの運動を。

筋トレを習慣的に行っている人は、いつもよりハードなメニュー(スクワット、デッドリフト)の日を食べ過ぎDAYに合わせるといいでしょう。

(どちらにしても、食べてから2時間ほど時間を空けてから運動を行ってください)

当たり前ですが、お酒飲んだ日は筋トレしちゃダメですよ。

まとめ

年末年始に太らないためのポイントは二つ。

  1. 連続での暴飲暴食は避ける。
  2. サイクルダイエットを活用する。

です。

どっちもそんなに難しいことじゃあないと思います。

楽しいイベントだからって、脂肪は手加減してくれません。

容赦なく蓄えられます。笑

 

今ポイントさえしっかり抑えれば全然怖くないですし、イベントも楽しく過ごすことができます。

人生1回。

せっかくならダイエットも楽しくやっていきましょう^^

それでは!

年末年始

ダイエットが続かないあなたへ。
ジムに通わないからちゃんと続けられる。
バッチリ結果が出るサービス始めました。

CTA 画像小

  • ・ジムに入会したけど、しばらく行ってない。
  • ・いろんなダイエットグッズを買ったけど、全部ホコリかぶってる。
  • ・家事と育児が忙しすぎて運動する時間がとれない。
  • ・筋トレしてるけど、本当に効果が出てるのかよくわからない。

ダイエットしたいけど上のような理由で悩んでいませんか?

僕のダイエットプログラムでは
『3ヶ月で体重−15kg体脂肪率−8%
『半年でウエスト−13cm
『1年間で−35kg、5年間リバウンドなし
など、結果を出している人が続出中です。
運動初心者で、今までダイエットが続かなかった人のためのプログラムを作りあげました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋を中心にパーソナルトレーナーとして活動している『タカヒデキトウ.com』のライター。元調理師という異例の経歴や、体重110kgという肥満経験を武器に「クライアントの気持ちに寄り添う」ダイエット指導を得意としている。好きなものは漫画、寿司、ココイチのカレー。