「健康のためには運動だよね」と言って逃げてるみなさんへ。

非常口

こんにちは。名古屋でパーソナルトレーナーとして活動している鬼頭です。

最近こんな質問をいただきました。

最近運動不足でさ〜。

お腹も出てきたし、仕事も座りっぱなしで動いてないし。

やっぱ健康のためには、運動しなきゃだめだよね?

運動”も”した方がいいですね。

当然運動をするに越したことはないですが、もっと大事なのは食事(栄養)と休養です。

優先順位

食事と休養をとらなくて、生きていける人はいないですよね?(ビックリ人間は除く)

でも運動はしなくても別に生きていけます。

寝たきりでも、食べて寝ることさえできれば死ぬことはありません。健康かどうかは一旦置いといて。

 

つまり健康になるために変えるべきことの優先順位は、運動よりも食事や休養の方が上だということ。

逃げ道としての「運動」

お腹が出てきてる」ということは食べたエネルギーを使いきれずに、脂肪として蓄えている。なので口から入れるエネルギーの量を減らすか、消費するエネルギーの量を増やす必要があります。

運動するか。食事を減らすか。の二択ですね。

単純に考えれば、1日3回運動できる人は多くないので、1日3回の食事を減らす方がいいのはわかると思います。

でも食事制限はつらい。ゴハン美味しいですしね。

 

つらいから食事制限という選択肢をなくすために、「運動だよね〜」という逃げ道を用意する。人間ってとことん自分に甘い生物ですね。笑(自戒も込めて)

逃げずに、運動しましょうよ

運動を逃げ道として用意したところで、あくまでも逃げ道なので続くわけがないですよね。

そんな無駄なことするぐらいだったら、いっそなんにもしない方がマシです。時間とお金をもっと他の趣味や家族のために使ってあげてください。

 

絶対に、健康になる。残りの人生を元気な身体のまま生きる。

 

そう決めた人は是非運動しましょう。運動はスポーツと違って、絶対に裏切りません。やればやっただけ自分の身体に反映されます。(技術ではないので)

食事と休養も同時に

さっきも書いたように、優先順位としては食事や休養の方が上です。

いくら運動を頑張ったって、暴飲暴食して、睡眠もろくにとれていないようだったら健康にはなれません。

逆に運動はしていないけど、健康的な食事と規則正しい生活をしていれば、ある程度健康ではいられます。

それでも、医学の進歩で寿命が延びた今、寝たきりで老後を迎える人が多いのはなぜでしょう?

 

答えはもうお分かりですよね?運動しないからです。

まとめ

健康のためには運動。もちろん大事ですけど、もっと大事なのは食事と休養。

基本的に現代人は「食いすぎ」です。不自然です。

ホモサピエンスが進化してきた200万年の過程で、こんなに「飽食」な時代はないでしょう。

しかもここ100年ぐらいで急激に。です。

自然に、あるべき姿で「在る」ということが「美」なのかもしれませんねー。

 

運動も大事ですけど、食事の方がもっと大事。

減量飯
※僕も現在減量中です。笑

一度美味しいものを食べてしまった僕たちは、みんな”食事制限したくない仲間”です。

つらいのはみんな一緒です。がんばりましょう。笑

読んでくださってありがとうございます^^

非常口

ダイエットが続かないあなたへ。
ジムに通わないからちゃんと続けられる。
バッチリ結果が出るサービス始めました。

CTA 画像小

  • ・ジムに入会したけど、しばらく行ってない。
  • ・いろんなダイエットグッズを買ったけど、全部ホコリかぶってる。
  • ・家事と育児が忙しすぎて運動する時間がとれない。
  • ・筋トレしてるけど、本当に効果が出てるのかよくわからない。

ダイエットしたいけど上のような理由で悩んでいませんか?

僕のダイエットプログラムでは
『3ヶ月で体重−15kg体脂肪率−8%
『半年でウエスト−13cm
『1年間で−35kg、5年間リバウンドなし
など、結果を出している人が続出中です。
運動初心者で、今までダイエットが続かなかった人のためのプログラムを作りあげました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋を中心にパーソナルトレーナーとして活動している『タカヒデキトウ.com』のライター。元調理師という異例の経歴や、体重110kgという肥満経験を武器に「クライアントの気持ちに寄り添う」ダイエット指導を得意としている。好きなものは漫画、寿司、ココイチのカレー。