3ヶ月ダイエットプログラム青山様(スタート〜5週間)

青ちゃん5週 アイキャッチ.

こんにちは!

トレーナーの鬼頭です。

今日も3ヶ月ダイエットプログラムをモニターとしてチャレンジしてくれている、青山様をご紹介します。

スタートしてから5週経過した時点での写真とデータを公開します。

ダイエット開始〜5週間

青ちゃん5週 正面BF 青ちゃん5週 側面BF 青ちゃん5週 背面BF

体重 68.7kg→64.9kg(−3.8kg)

体脂肪率 20.0%→20.3%(+0.3%)

トレーニング

今週も変わらず、大きな部位(胸、背中、下半身)を中心にトレーニングのメニューを組みました。

ご自分でのトレーニングも週に2回、筋肉痛が残るくらいしっかりやってくれました。

素晴らしいですね。

  • お腹の凹み具合
  • 胸の上がり方
  • 肩の位置
  • 背中の広がり
  • アゴ(顔)の引き締まり

全体に筋肉がついて、身体に変化が出てきました^^

青ちゃん5週 背面BF 2

しっかり正しいフォームでトレーニングできているので、肩甲骨の位置も正しいポジションに戻ってきてますね。

姿勢改善!とか骨盤矯正!みたいな謳い文句の整体やマッサージ店もいいですけど、骨格を支えているのは筋肉ですからね。

筋力がないまま矯正しても、また元にもどると僕は考えているので、筋トレした方が結局近道になると思います。

肩こりとか腰痛に悩んでいる人は是非、正しいフォームでトレーニングしてみてください。

食事制限

体重はいい感じで減ってきました。

でもなぜか体脂肪率は増えてしまいました。笑

今はまた糖質制限を実践してもらっていますが、体脂肪率が落ちてきていないのが少し気になりますね。

ちゃんと食事制限していて、ちゃんとトレーニングしているのに、なぜかダイエットが上手くいかない。

そんな時に是非読んでほしい記事を書きました。

ダイエットがうまくいかない理由を明確にする3つのチェックポイント

何が変わって、何が変わっていないのか。

いろんな数字やいろんな角度から、自分の体をチェックする必要があります。

というか、チェックした方がいいです。

特に「見た目」のチェックを怠る人が多いので、ウエストとか見た目の写真を撮って、変化をこまめにチェックしていきましょう。

まとめ

同じ体脂肪率20%でも、痩せて見える人もいれば太って見える人もいます。

同じ太もも周り50cmでも、ぷよぷよしてる人もいれば、引き締まっている人もいます。

数字ってわかりやすいですし、目安としてすごくいいんですが、そこだけでは見えてこない成果も沢山あります。

こんなこと言うと数字が変わらない言い訳みたいで嫌なんですが。笑

事実なのでしょうがないです。

 

数字はもちろんですが、見た目やお腹のお肉をつまんだ感覚、筋肉の張り具合などもチェックしていけると、モチベーションの維持につながると思います。

当たり前ですけど、ちゃんと食事制限とトレーニングしている前提での話ですからね!

「自分のダイエットが果たして本当に正しく実践できているのか」

相談も受け付けてますんで、もし興味があれば気軽に無料体験を受けてみてください。

痩せたら人生変わります^^

お問い合わせはこちらから。

 

それでは!

次のページ→ダイエット開始から6週間!モニター青山さま

青ちゃん5週 アイキャッチ.

ダイエットが続かないあなたへ。
ジムに通わないからちゃんと続けられる。
バッチリ結果が出るサービス始めました。

CTA 画像小

  • ・ジムに入会したけど、しばらく行ってない。
  • ・いろんなダイエットグッズを買ったけど、全部ホコリかぶってる。
  • ・家事と育児が忙しすぎて運動する時間がとれない。
  • ・筋トレしてるけど、本当に効果が出てるのかよくわからない。

ダイエットしたいけど上のような理由で悩んでいませんか?

僕のダイエットプログラムでは
『3ヶ月で体重−15kg体脂肪率−8%
『半年でウエスト−13cm
『1年間で−35kg、5年間リバウンドなし
など、結果を出している人が続出中です。
運動初心者で、今までダイエットが続かなかった人のためのプログラムを作りあげました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名古屋を中心にパーソナルトレーナーとして活動している『タカヒデキトウ.com』のライター。元調理師という異例の経歴や、体重110kgという肥満経験を武器に「クライアントの気持ちに寄り添う」ダイエット指導を得意としている。好きなものは漫画、寿司、ココイチのカレー。